制作事例 浄土真宗お西 大覚山明照寺様

木看板ドットコム » 制作事例 » 浄土真宗お西 大覚山明照寺様

大分県中津市にあります、「大覚山 明照寺」様からご依頼いただいた木看板です。

材質は栂(ツガ)を使用しております。

お問い合わせいただいたときに、彫刻文字だけをお知らせいただきましたのでこちらで3パターンの書体イメージをご送付しフォント24を選んでいただきました。「お寺」と「木」というのは昔から深い繋がりがあります。建物は木組みで出来ているものが多く、昔ながらの
技法で作られております。さらに「御神木」と呼ばれる、依り代、神域、結界の意味を持つとても大きな木が立っているお寺も多いです。その中で、看板を作るとなると、やはり木の看板で、と考えてくださる住職さまが多いです。

木看板ドットコムでもたびたびご依頼をいただきます。こうして、シールなどで作ってある看板よりも彫刻ですと彫りの奥行き、光りが当たっても文字がはっきり見えるなど木看板には良いことが多いです。雰囲気に合った看板というのも大事ですね。

店長 長野郁美

わからないこと、在庫確認など知りたいことがあれば何でもご連絡下さい!専用フォームは24時間無料受付中です。電話でのご相談は0581-36-3846までご連絡ください。9時~20時まで営業しています!