木看板ドットコム » これが、レーザー加工した木看板(初投稿)

こんにちは!

実は、木看板ドットコムでは10月中旬頃にレーザー加工機を導入しました。

お客様からの要望で・・・

  • 「もう少し安くしたい」
  • 「杉、桧に彫刻したい」
  • 「焼き印がしたい」

などの要望が月に10件以上も頂いているので(本当に嬉しい限りですね!)導入を決定しました!

 

そして、今回紹介するのが「レーザー加工」事例です!ブログで紹介するのは初めてですね!

今回の看板はその名も「第三〇五基地システム通信中隊 大宮派遣隊」様の木看板です。

木地は硬い「カエデ」(メープルとも呼ばれていますね!)を使わせていただきました。

 

さぁ、さっそく見てみましょう!

これが、レーザーを使った木看板です!

まずは完成した姿を見てみましょう!

 

 

 

近づいて見ましょう!

文字の部分がどれも黒くなっていますよね?実はこれ塗装をしているわけではありません。(木地自体には完成後、塗装をしています!)

「レーザーで焼いた色」そのままです。いい感じに仕上がっていますよね!

 

 

制作風景もチラッとどうぞ!

看板が黄色に見えると思いますが、これは「マスキングテープ」を木地に貼り付けています。

レーザー加工というものは、カンタンにいうと「素材を焼く加工」になります。

ですから、素材を焼いたときにどうしても「スス」や「ヤニ」が出てしまい、それが素材に張り付いてしまいます。

そして、それがなかなか取れなくなってしまいキレイな木地が真っ黒になってしまうのです。

 

レーザー加工の事例どうでしたか?

CNCとは全く違った印象になりますね。

CNCと違って「彫り(かまぼこ彫りなど)」を選ぶことができないのが弱点ですが、CNCでは難しかった「細かなデザイン」にも対応できるのはレーザーの強みですね。

もし、あなたも木看板作りに悩でいるなら、いつでもお問い合わせくださいね!