木看板ドットコム » これからどうなるかわかりますか?

こんにちは!

私たちはいつでもお客様の要望に応えるために、研究を繰り返しています。特に細かいデータ、複雑なデータを彫刻する時はこの「研究データ」が役に立つのです。

そこで、今日は実験したデータをあなたに紹介したいと思います。

コレが何になるのか想像できますか?

まったくもってわからないですよね(笑)

これは、ベニヤ板に素材保護のためのマスキングをしている写真です。黄色いのでベニヤ板には見えないですね。これが一体どうなるのか、、、、

ヒント

「ヒント」というレベルではないですね(もう少し彫った写真を撮るのを忘れてしまったので・・・)

そして、さらに彫り進めた写真です。もう、ほとんど答えになっていますね(笑)

その通り!ウイスキーボトルです。

見てください!!このディテールを!

マスキング(保護材)を取っていないので、まだ黄色いですね。

気にしてもらいたいのはマスキングではなく、この細かさです。かなり細かい線や文字まで表現することができています。

「文字が擦れているところがあるんだけど・・・」

「文字が切れているところがあるんだけど・・・」

そう思われると思いますが「実物の写真」からイラストに起こしているので、加工段階ですれたり、切れたものではありません。(データに問題がありました(涙))

ベニヤが「ジャックダニエル」に

CNCやレーザーを使うと、普通のベニヤが「ジャックダニエル」にも変わります。今回は制作事例や制作実績の紹介ではなく、「研究」として紹介させていただきました。

今回の研究も上手くいきました。そしてマスキングを剥がした「最終写真」がコチラです!

それっぽくなりましたね(^^)

お店のカウンターや、看板に飾ってあったらカッコイイですね!

実物の写真から、イラストに変換し、それをレーザーで加工しました。もし、あなたのお店でもこのよう看板が必要であれば、ぜひご連絡くださいね!

今回はベニヤで作りましたが、天然木もた~~~くさんありますので、なんでもご相談くださいね!