木看板ドットコム » おそらく世界初の試み

こんにちは。

木看板ドットコムです。

さて、先日東京に新規オープンされる中華料理屋さまから、看板のご注文をいただきました。

直接、弊社までご来店いただき、木地からお選びいただき製作した看板です。

この看板、おそらく世界初の試みではないかと思います!!

天然木の耳部分(樹皮部分)を使い、中央にはクリアレジンを流し込んだデザインです。

我々も初の試みで、完成後のイメージがどうなるのか、不安な気持ちでしたが、
完成品を見ると、まさに幻想的な雰囲気を演出することに成功しました。

壁の中に照明を埋め込み、クリアレジンの光りの屈折を利用し、文字を浮たてる方法です。

文字部分は、クリアレジンを固め、彫刻しており色つけは一切しておりません。

見る角度により、雰囲気が変わって見える不思議な看板です。
もちろん世界に一つだけの看板となりました。

彫刻文字も、お客様持ち込みの書体で、文字の細さ、バランスも微調整し制作させていただきました。

さらに、店舗のカウンター、テーブルも弊社が制作した作品です。

長さ5m近いカウンター。
6人掛けのテーブルも制作させていただいております。

こちらのテーブルの色合いもお店の雰囲気、料理に合わせ色を調合しこだわり抜いたデザインです。

最後に、お店のオープン後、お店にご招待いただき、素晴らしいお料理をいただきました。

素敵なお店に携われた事、本当に光栄に思います。
ありがとうございます。

木看板ドットコムは、お客様のご要望を徹底的にお伺いし、ただ看板を作るだけではなく、
お客様の想いを大切にし感動を与えられる製品を作って参ります。

これからも『可能性へ挑戦』してまいります。